AriaLien

*HANAHA NOVEL&LIFE BLOG*

カテゴリ: ◆獣は睡蓮の花言葉を知っている

───好きになった人は好きになってはいけない人でしたこの世の中に神様という存在があるのならきっとこの出逢いはなかったと思う。そしてこの世の中に神様という存在があるのならきっとこの気持ちは恋にはならなかった。だからこの世の中に神様なんていない─── 『── ...

 私は兄に育てられた。父は私が母のお腹の中にいる時に事故で亡くなっていた。其れから母は生まれたばかりの私と8歳の兄を女手ひとつで育てて来た。兄は母と家計を助けるために高校卒業後、大学に進学せずに就職をした。しかしこれから母を楽にしてあげられると思った矢先、 ...

初出勤だというのに寝坊してしまった。でも朝ご飯を食べる時間を惜しんだおかげでなんとか始業時間前にお店に着く事が出来た。遅刻しなくてよかった──なんて思いながら、第一印象が大切!とばかりに思いっきり元気にお店の中に入ったのだけれど……「え…」「だからね、此 ...

「帰りません!」 「はぁ?何を云っているんだ、君は」「其方の不手際で迷惑をかけられたのは私ですよ?!『間違っていたから帰れ』なんて勝手な云い分、酷過ぎます!」気が付けば私は腹の底から声を出して店長に噛みついていた。「ちょ…君、落ち着きなさい。そんな大声で ...

 『本店には要りませんよね?彼女』先程の謝罪の態度に伴わない言葉に唖然とした。しかし「では彼女は僕がいただきましょう」「は?!れ、蓮条院様、何を──」「丁度身の回りの補佐が欲しいと思っていた処です」「な…なっ、なっ」(…えーっと)私の気持ちを其のまま代弁 ...

このページのトップヘ