こんにちは、樹野です 

二月最後の日曜日ですね。

今日の愛知は久し振りのどんより曇り空

雨は降りそうにない感じですがどうかな。

そして今日も寒いです。

流石にピーク時の寒さよりもうんとマシですが、やっぱり外には出たくないなぁと思います。

──というか私、暖かくても出たいとは思わないんだった(笑)

筋金入りの出不精です。

( ̄▽ ̄)エッヘン!


さて。

昨日夕方、仕事から帰って来た夫がいきなり

「これあげる」

と例によって会社の売店で購入したものを私にくれました。

くれたもの

IMG_0813

其の名も【チョコあ~んぱん】

(;^ω^)

夫曰く

「これお菓子なのにパンなんだよ!」

と滅茶苦茶嬉しそうに語っていました。

夫にとっては凄く珍しい、稀有なお菓子なんだそうで、其の感動を私にもお裾分けしてくれた──という事だったのですが…

正直、食べる前からなんとなくどんな感じのものか想像出来ます(笑)

喜々としている夫の前で

「こういうの他にもあるし、どうせ餡がチョコってだけのちっさいあんぱん仕様なんでしょう?」

とは流石に云えなかった。

(´・ω・`)

とりあえず

「ありがとう!食べてみるね

と云っておきました。

しかし、夫があそこまで絶賛するお菓子なんだから、今まで私が遭遇した事の無い新食感なのかも知れない──とほんの少しの期待も込めつつ、今朝、ひとつだけ食べてみました。





やっぱりよくあるチョコレート菓子でした。

( ̄д ̄)

パイの実のパイ部分がパン仕様になっているって感じ。

どうして夫はこのお菓子をあそこまで絶賛したのだろう…と不思議でなりません。

こういう感じ、今までもちょこちょこあるのですが、食べて感じる感想や感動って人其々だから、自分だけの価値観で決めつけてはいけないと思いつつも、いつも不思議でならないんですよね。

でもまぁ、そんな夫だから私が作る大した事のない、質素な味気ない料理も文句ひとつ云わずに食べてくれるのかも知れません。

アリガ(●´ω`●)タイ~

ちなみに息子は文句云いまくりです

私の作った料理よりもコンビニ弁当&ペヤングソース焼きそばが好きという腹立しい奴です

そりゃ、私だって自分で作ったものより人様が作ったものの方が好きですよ。

だからたまに作ってもらえる夫飯が私にとっては身近なご馳走なのです。

(*´Д`)


いつも自分が美味しいと思ったものを私にも味わわせてあげそうとしてくれる夫の気持ちが尊いなぁと思う私なのでした。


■□■□■□■□■□■□■□

★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村