こんにちは、樹野です 

12月の中旬もあっという間に終わって仕舞います

12月に入ってからは寒い日ばかりですね。

其れでもまだまだエアコンだけで凌いでいます。

時々はエアコンだけでは底冷えがして辛いけれど(私の座っている処にはホットカーペットがない)そういう時は一度リビングを出て、廊下で寒さを体感してから部屋に入ると滅茶苦茶暖かさを実感出来ます(笑)

ところで、寒くなると我が家では色んな寒さセンサーが働きます。

其の最たるものがお風呂の給湯器なんですが、キッチンの壁にはめ込まれている給湯器の液晶がある一定の寒さを感知すると真っ黒になってエラー表示になります。

そしてお風呂場に誰もいないのに突然ピーッピーッピーッと鳴り出して「お風呂が呼んでいます」なんて恐怖音声が発せられます

あと「お風呂が沸きました」とかね。

お湯、張っていないのに何処でお風呂が沸いたのってツッコミます

兎に角寒くなると電気系統の暴走が至る所で発生するのですが、もうひとつ、洗面所の蛇口もある一定の寒さになるとポタッポタッと水を垂らしっ放しになります

暖かくなると止まるんですが、寒いと何故か垂れる蛇口。

もう何年も続いている事なので今年も見かけると「あぁ、今日、寒いもんなぁ」なんてスルーしていたのですが、此処数日、垂れる水の量や時間が長くなって来ていたのが気になりました。

これはおかしい──と思ったのが、少し寒さが和らいで暖かいなと思った日でも水が垂れている事からです。

このまま水が流れっ放しだと水道代がかさむと見かねた夫が自力で蛇口の修理(中のパッキンを取り替えるとかそういった作業)をしようと手を掛けたのですが、どうもホームセンターで売っている様な工具では蛇口が外せなくて、とうとう水道修理の専門店に電話をかけました。

其れが18日の話で、早速翌朝(19日午前中)作業の人が自宅を訪れ見てくれたのですが、どうもパッキンを取り替えただけではまたすぐに水漏れが出てしまうかも知れないとか何とかで、いっその事洗面台全部を取り換えた方が安く済むし安心では──と云われました。

どうやら私たちが寒いから水垂れていると思っていた認識は間違いで、見ていない時でも少しずつ水は垂れていたようです

専門家の人が見て解った衝撃的事実

まぁ、16年以上使っている水回りですからね…

何処かしら故障もしますよね

そんな訳で夫と話し合って、結局洗面台総取り替えという事態になってしまいました。

工事は其の日の内にやってくれるという事なので(洗面台の在庫が会社にあったので)全部其の日の内にやってもらいました。

お値段は洗面台本体や出張費、工事費、古い洗面台の処分費など全部含んで12万円(端数はおまけしてくれました)

蛇口取り換えだけでも5~6万だと云われたので(なんか特殊な蛇口らしくて)ほぼ倍の値段で全部が新品になりました。

これから年末年始でお金がかかる時期を前に12万円(現金払い)は痛い出費です

…でもまぁ、仕方がないですね。

たまたまこのタイミングで、こういう流れになってしまった必要経費みたいなものですから。

お金を出す夫が納得しているならいいのかなと思います。

(;・∀・)

今までの洗面台

2017-12-19-13-16-03

取り外した空間

2017-12-19-14-39-27

新しい洗面台

image

新しい洗面台はやっぱりピカピカ

使うのが勿体ないとか思ってしまう(笑)

いや、使わないといけないんだけどね。

顏だって洗わないとだし、歯だって磨かなきゃだし


結果、年末の大掃除の場所が一ヶ所済んだのはよかったなと思った私でした


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村