こんにちは、樹野です 

昨夜は寒かったです。

珍しく寧々が私の布団に潜り込んで来たので(其れが一種の寒さバロメーターになっている)相当寒いのだなと思いました。

これからそんな日が多くなるんだろうな。

にゃんこと一緒に寝るのは至福なのですが、思う様に身動きが出来ない苦痛が伴うので少し複雑な気持ちになる私です

(;^ω^)


さて。

本日の漫画語りご紹介作品は此方

000a32
【印伝さんと縁結び】小糸さよ

★平凡な大学生 美山(みやま)くくりは、ある日突然、京都・名家のカタブツ御曹司 印伝織之助(いんでんおりのすけ)と不思議なご縁で結ばれることに。
だけど印伝さんの性格はかなり難があり、結婚や恋愛を仕事のように考えていて…。
そんな印伝さんに振り回されっぱなしのくくり。
しかし結婚に向けて一緒に過ごすうちに、印伝さんは人の気持ちがわからないのではなく、真面目すぎて不器用なだけだと気づいて──
ピュアな大人の初恋ラブコメ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


定期的に来るおススメ作品リストの中に入っていて読みたいなぁと思っていた漫画です。

既刊は4巻ですが、手元にあるのは2巻までです(其れだけしか売っていなかった)

小糸さよさんの漫画はこれが初見です。

スッキリした絵柄で嫌いじゃありません。

お話も面白くてギャグ要素もあるのでとても読み易いです。

何よりも私がお気に入りだったのが、京都が舞台ということで、キャラみんなが京都弁で喋っているという事

キャァァ(≧◇≦)ァァ──!!

あちこちで書いていますが、私は京都弁が好き

そんな好きな方言だらけの台詞がたっぷり堪能出来るという事だけでも大満足の作品であります

(笑)


印伝家は代々縁結びの神様を祀って来た家柄(お金持ち)

印伝家を継ぐ者は其の身に神を宿す事が出来るシャーマンの力を得る事になる。

しかし家を継ぐためには神様に認められた結婚相手を得なくてはいけない。

ヒロインであるくくりはそんな神様(正しくは神使の紅兔)に認められ、織之助の結婚相手になってしまい、其処から様々な騒動が起こる──という内容です。

くくりも織之助も恋愛経験値(ほぼ)ゼロ、なので婚約者同士になったといっても其処に甘いものは存在しません。

でも恋愛初心者同士が少しずつ愛を育んで行くを見守るのがとても心地よいです。

最初は織之助の傲慢且つ粗雑な行動、考え方にくくり同様腹が立ちますが、そんな織之助がくくりと接して行く内にどんどん変わって行くのです。

なんか、お互いが恋をしていると自覚してからのふたりにキュンキュンして仕方がありません

( *´艸`)

色んな事が初めてで、一緒に住んでいる癖に(といっても大きなお屋敷でお手伝いさんとかいるけれど)2巻の終わりでようやくキスしたぐらいのノロノロ進行(笑)

でもそんなじれったい感もこのふたりには合っていて、すごくいい恋愛時間を過ごしているなと微笑ましくなります。

またくくりがいい子なので、織之助以外の男性にも色んなちょっかいを出されてドキドキする場面もあったりで、ほんわか空気の中にもちょっぴりスパイスの効いた展開も満喫できます。

まだ2巻までしか読んでいないのでふたりがこれからどうなって行くのかとても気になります。

早く続きが読みたくて、もういっそ新刊で買ってしまおうかと思っているくらいお気に入りの作品になってしまっています(笑)

(^ω^)


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村