こんにちは、樹野です 

昨日に引き続きよいお天気の今日

秋晴れですね。

でも明日には台風の影響でお天気が崩れるとの予報。

貴重な晴れ間を有効活用しましょう


さて。

本日の漫画語りご紹介作品は此方

00a301
【溺れる吐息に甘いキス】如月ひいろ

★とにかく、誰でもいいから…結婚したい!

恋愛することに疲れた優木陽菜はお見合いの場で驚愕。
何故なら、其処で彼女を待っていたのは上司で『鬼の湯川』こと湯川亨だった!
「つき合おう」と迫る湯川に逃げ腰の陽菜。
でも、自分にだけ見せてくれる彼の素顔を知り、少しずつ惹かれ始めていることに気づき…!?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


とあるおススメ漫画を紹介していたサイトで知った作品です。

2013年12月の発売なので今から約四年前の作品ですか。

如月ひいろさんの作品はこれが初見です。

全5巻という丁度いい長さだったので思わず大人買いしてしまいました(笑)

最近少し読むようになったオフィスラブもので、この作品を私が読んでみたいと一番に思ったキーポイントは何といっても湯川主任の京都弁です

普段は標準語の主任ですが、プライベートでは出身の京都弁で喋るんですよ。

其処がね…

もう最大の萌えポイントで

( *´艸`)

前に何処かで書いたかも知れませんが、私は京都弁が好き

特に男性が喋る京都弁にキュンキュンしてしまうのです

(男性声優さんでいえば遊佐浩二さんがドストライク

なので読んでいて始終ニヤニヤ萌えていました(笑)


五年間同棲していた彼氏と別れ、面倒な恋愛をすっ飛ばして結婚したいとお見合いした陽菜の前に現れたのは会社の上司である鬼の湯川主任だった──という処から始まるお話。

最初から主任は陽菜の事が好きでガンガン攻めていく感じが実に小気味よくて直ぐにお話にのめり込んで行きました。

一方の陽菜は最初こそ主任の性急なアタックに戸惑い悩んでいましたが、プライベートの主任を知れば知る程に気持ちが傾いて行き、割と早い段階で気持ちを通わせ交際がスタートします。

でもまぁ、其処から結婚までの道のりに色々あって大変なんですけれど

兎に角、主任の陽菜大好きって態度、仕草、言動、全てにキュンキュンしてしまいます

勿論、仕事面では鬼です(笑)

一切妥協を赦さない信念と厳しさがありますが、其のツンがあってのプライベートでのデレなのでより一層際立ちます

でも陽菜は主任から与えられる愛情を其のまま受け入れる事無く、ちゃんと自分の考えを持って性急な行動にストップをかけています。

そういう処は好感が持てます。

…まぁ、たまには「迫る主任を素直に受け入れちゃいなよ」なんてヤキモキする処もあるのですが、そういう処も作品に惹き込まれる要素になっていると思います。

あと、サブキャラもいい感じで存在感があってよかったです。

ただ陽菜の親友のトモちゃんの恋愛には納得がいかなかったなぁ…

私が嫌いな恋愛です。

でも其れが悪い事だとトモちゃん自身も思っているというだけで少しは嫌悪感が薄れたかな。

其れに最後はトモちゃんも幸せになれそうなエンディングだったのでとても救われました。


好きがいっぱいの内容と魅力的なキャラ設定と萌えしかない京都弁の3連コンポでとてもキュンキュンさせてもらった作品でした

(●´ω`●)


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村