こんにちは、樹野です 

十月最初の月曜日、如何お過ごしですか

私の住んでいる処は朝から雨が降っています。

少し湿気があるのか動くと汗ばむので久し振りにエアコンをつけました。

しかし昨夜、寝ている時から喉の調子が悪く、今日になってやたらくしゃみが出るようになりました。

おまけに鼻水まで…

風邪の初期症状でしょうか…厭だなぁ~

(;´Д`)

早目に薬を飲んで悪化しない内に治るといいなと思います。


さて。

本日の漫画語りご紹介作品は此方

00a60
【あなたは私を騙せない】藍河桂 / 田中琳

★おいで、2人で美しい婚約者を可愛がろう…

元華族・万里小路家のひとり娘である小夜子は、国内屈指の財閥・香月家の長男・一成と次男・巽の婚約者として同居することに。
実家への資金援助と引き替えに人身御供として差し出された小夜子だったが、一緒に暮らすうちに一成と巽の両方に惹かれ始める。
しかしある夜、一成が巽に「香月の後継者も小夜子の結婚相手も、ふさわしいのはお前だ」と云うのを聞いてしまい…!?
兄弟の間に隠された秘密。
複雑に絡まり合った人間関係の中で小夜子が最後に選んだ相手は───…!?
兄と弟、2人の婚約者の間で揺れ惑う…禁断のドラマチックルLOVE!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

大好きな漫画家さん、田中琳さんの作品です

元は藍河桂さんの原作小説があって其のコミックス版という形ですが、最近私はそういう作品ばかりを読んでいる気がします(笑)

好きな漫画家さんの作品を検索して行くとどうしてもそういうパターンのコミックスが多くあるのです

この【あなたは私を騙せない】は田中琳さんの原作ではありませんが、何故か読んだ感想として出て来たのが、田中琳さんの作品【双子の恋人】を彷彿とさせるなぁという事です。

イケメン兄弟が婚約者である小夜子を取り合うとか、どちらか選ばないといけないとか…諸々被っている処が多いなと感じました。

勿論お話の内容は違いますが、核となる設定が似ているので(しかも田中琳さん作品)既視感がありました。

とはいえ、この作品、とても面白かったです

最初は弟・巽の小夜子に対する接し方が酷いなぁと思いましたが、兄・一成が登場すると其の鬼畜さはなくなりただただ兄弟で小夜子を取り合うような展開を見せます。

小夜子は一成か巽、どちらかを選ばなければいけないのですが、当然どちらもイイ男なので悩みます。

まぁ、私は最初から一成さん贔屓で観ていたのですが(笑)

兄の一成さんは出生に秘密があって、其の事で弟に対して少し引け目を感じている処があります。

其の出生の秘密というのも読んでいると割と最初の方で解ってしまう様な秘密なんですけれどね。

兎に角田中琳さんの描かれるキャラが素敵過ぎて始終ドキドキしてしまう展開になっています。

勿論えっちシーンも濃厚(笑)

途中3ピ────ッ(だから伏字になっていない)なシーンがあるのですが、其れ、この作品でやっちゃうのかぁ…と、其処だけは少しガッカリした場面でありましたが(一成さんが誘うのが信じられなかった)【双子の恋人】とは違って、ちゃんと小夜子が一成と巽のどちらかを選んだ結末はとてもよかったと思います。

ネタバレになるのでどちらを選んだかは此処では伏せておきますが

読んでいて「これ…双子の恋人みたいな結末にならないよね?」と心配していた私はホッとしました。

この作品ではちゃんとどちらか選んで欲しいと思いましたから。

私の望んだ結果になったことで、一気にこの作品が好きになりました

(^ω^)

3話で終わるお話ですが、番外編に一成の出生の秘密となる経緯が描かれたものがあって、其処まで読んで全てのお話が完結になる構成になっています。

綺麗にまとまった良作だと思います。

機会があれば是非読んでみてください


■□■□■□■□■□■□■□

★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村