こんにちは、樹野です 

此処数日朝晩と日中の気温差が激しいですね

皆さん体調を崩されていませんか

私は昨日くらいから喉がイガイガして痛いです

秋花粉の影響があるのかどうか解りませんが、また咳が出始めてそういう事で体力を使っています(咳って凄く体力消耗すると思う)

春に飲んでいた薬の残りがあるので其れを飲んでなんとか凌いでいます

さて。

本日の漫画語りご紹介作品は此方

00a13
【意地っ張りウェディング~愛する人と政略結婚!?~】蝶野飛沫

★「俺は君を愛してもいいのか――」
幼い頃から公爵家のテオフィルに恋していたジョゼット。
でも彼の前ではなかなか素直になれず、会えば「大嫌い!」だなんて…。
そんなある日、王の命令によりふたりの結婚が決まって…!?
喜ぶジョゼットだが、彼に好かれているわけがないと落ち込む。
せめて妻としての役目を果たそうと「夜の儀式だって…!」と迎えた初夜
「…こうされるのは、気持ちいいか?」テオフィルは優しく甘い快楽を与えてくれて…。
両片思いなふたりのすれ違い新婚LOVE!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

柚佐くりるさんの原作小説を漫画化した作品です。

原作は未読、漫画で初見です。

例の如く試し読みをして絵柄が綺麗だな、面白そう、という事で購入。

読んだ感想としては…

まぁ、普通に面白かった…かな(←失礼)

色んなすれ違いから臨まない結婚をしたと思い込んでいたジョゼットとテオフィルだけど、本当はふたりとも好き同士だという設定。

幼い時に受けた屈辱から想いを寄せていたテオフィルの事を好きだと云えなくなったジョゼット。

テオフィルに対して素直な気持ちを云う事がすっかり出来なくなっていたジョゼットにまさかのテオフィルとの政略結婚に内心喜びでいっぱいなのに其れを素直に表に出せない。

まさに意地っ張りの果てにこじれてしまった恋。

一方テオフィルの方もちいさい時には意識をしていなかったジョゼットに対して、年頃になり美しく成長したジョゼットに心を奪われてしまい一途な恋心を抱いている。

この辺、少し都合よ過ぎじゃありませんか?と思いましたが、よくよく考えれば年端も行かない9歳も年下の少女に対して懸想する男はちょっと厭かもと(笑)

ロリコン属性ではないテオフィルは幼いジョゼットに至極当然の発言をしていたんだよなと思ったらジョゼットを好きになった過程がとても自然だと思いました。

(まぁ、私はロリコン属性の男性を好んで作品を書きますが

そんな両片想いすれ違い新婚生活を描く一方で、テオフィルの仕事面で起きる陰謀という硬派な話も絡めて話は展開して行きます。

兎に角この作品は、意地っ張りなジョゼットの口に出して云う言葉と心の中で思っている気持ちのギャップが面白いなと思います。

いわゆるツンデレですね。

そしてテオフィルもジョゼットの事を思いながら優しい言葉を発しているにもかかわらず、其れ等全てがジョゼットには拒絶の意味に取れてしまうという言葉マジック(笑)

すれ違い過ぎるでしょう

気持ちが通じ合ってからのテオフィルがただひたすら可愛かったのにニマニマしてしまいます

まさに大型犬が尻尾振って主にすり寄っている様な感じがね(笑)

やっぱり愛のある甘いいちゃいちゃは大好物です

最後はちゃんと私好みのハピエンになっていたので満足する事が出来ました


絵柄に関しては、紙面が華やかでトーン使いが綺麗だなという印象が強いです。

キャラは勿論美麗ですし、えろシーンもとても官能的に描かれています。

絵柄もお話も二重丸なのに、何故か以前記事に書いた同じ夫婦もの漫画の【ねねね】の様に大絶賛出来ないのは何故なんだろうと思います。

前出のような

『まぁ、普通に面白かった…かな』

という感想しか持てないのが謎で残念であります。

( ̄д ̄)

■□■□■□■□■□■□■□

★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村