こんにちは、樹野です 

今日も朝からお天気が悪く、雨が降ったり止んだり…

蒸し暑い日を迎えています。

今日は土用の丑の日ですね。

皆さんうなぎ、食べますか

今日と明日、夫が休みなので今日の夕ご飯はうなぎを食べに行く予定になっています

…とはいえうなぎ屋さんでちゃんとしたうなぎを食べる訳じゃないです(笑)

詳細は明日。

書けたら書きますね

( ^ω^ )


さて。


本日の漫画語り作品は此方


0a10

【ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔】仁賀奈 / 北宮みつゆき

★「私が…伝説の乙女!?」

王国に繁栄をもたらす伝説の乙女と告げられた官女のラティファ。
乙女と結婚したら次期国王という王命により愛の争奪戦がはじまる!!

傲慢な長男、紳士な次男、腹黒な三男―――
3王子から次々と与えられる巧みな愛撫、とろけるような甘い愛の囁き…。

誰とも結婚なんて決められないラティファに王子たちは3人同時に淫らな責めを与え「自分を選べ」と選択を迫って……!?

3王子に奪われて…究極の蜜愛エロス!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


小説が原作の漫画コミックスです。

ハーレムというワードに惹かれ購入。

カバー絵と同じくらいの高クオリティの作画に始終酔いしれました

しかしこれはハーレムというよりは逆ハーものですね。

ひとりの女性に三人の王子が求婚しています。

王子其々がとても魅力的で(まぁ、性格に難ありの人もいますが)正直誰かひとりを選ぶのは難しいです。

ちなみに私が選ぶなら絶対第二王子のムスタフですが(笑)

伝説の乙女として選ばれたラティファがとてもいい子で、三人の王子のよい処を其々見つけてしまうものだから余計誰かひとりを選べなくなっています。

王子たちの方は国王になるためになんとかラティファに選ばれようと必死になっているために最初かなり横暴な態度でラティファに接していましたが、ラティファの事を知れば知る程に其の態度は次第に愛に満ちたものへと変わって行ったように思えます。

でもだからといって4ピ────(伏字になっていない)はいくら何でも酷いなぁと思いました

ラティファ、初めてだったんだよ?(笑)←いや、笑っちゃいけないんだろうけど

前も後ろも同時に奪われちゃうなんて酷いなぁ…というか、物理的に可能なのかな、とちょっと疑問に思っちゃった(いくら薬を使ったからといって)

其の辺の描写はちょっと鬼畜要素があってラティファが可哀想だと思いましたが、意外とラティファがケロッとしていたので後を引く悲壮感がなくて其れは其れでよかったのかな…と。

タフ( ̄д ̄)ダネ

まぁ、結末としてはああいう終わり方しか出来ないんだろうなと思いますが、原作の方はどうなんだろうとちょっと興味が湧きました。

噂では小説の方がアノ描写は激しそうなんですが


其々タイプの違った男性キャラを愉しむという点ではとても満足出来た作品です

(^ω^)


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。


恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村