AriaLien

*HANAHA Novel & Life BLOG*

2018年05月

こんにちは、樹野です 五月、最終日ですね。もう五月も終わりですか…早いなぁ~ついこの間までGWの記事を書いていた様な気がしましたが、其れは流石に云い過ぎかな 今日は雨が降るとの予報があるどんよりお天気です。外出予定がないので今日も一日PC前にかじりついて色々 ...

「涼花と結婚したいって…貴志山くん、涼花の事本気で」「好き、なんだ」「!」「歌也の事があって初めて面と向かって話した涼花に…話せば話す程、接すれば接する程に…好きという気持ちが強くなっていったんだ」「…」「だけど涼花は趣味に生きると云っているだろう?BLが ...

こんにちは、樹野です 今日は朝から雨が降っています天気が悪いからなのか、朝からPCの接続がブッチブチです其のため日課のPCゲームのデイリークエストが中々こなせなくて苛々しています 回線ブチブチながらもなんとか記事だけは書き上げようと苛々を抑えて頑張った私であり ...

涼花と貴志山くんが結婚── 其れはふたりを知る私にとっては衝撃的な話だった。其れと同時に、突然私の前から姿を消した涼花の事情というのが薄っすら見えて来た。「涼花は今、実家に帰っている」「実家?」「あぁ、とはいえ半軟禁状態にある」「えっ」(半軟禁状態って) ...

こんにちは、樹野です 日曜日の夜から家を出ていた息子は(友だちの家に泊まりに行ったという意味)昨日(月曜日)無事に帰って来ました。帰っては来ましたが、其の帰宅時間22時過ぎ。其の間一度も連絡はなく「なんでこんなに遅いんや」と思いながらも、私の方から特に連絡 ...

大家さんの話は佳境に入った。「俺が高校を卒業する年、父親は原因不明の心臓発作で呆気なく死んだ」「え!」「多分、長年少しずつでも良くない霊気に晒されて来て気が付かない内に体を蝕まれていたのかも知れない。其の時は俺を含め、家族全員がそんな事解っていなかったけ ...

こんにちは、樹野です 昨夜息子が高校時代の友だちと焼肉屋さんでご飯を食べると18時半過ぎに家を出て行ってから三時間ほど経ってから息子の携帯発信で家の電話が鳴り『名古屋の寮に住んでいる友だちの処に泊まっていい?』と云われました。詳しく訊けば、名古屋の会社に就 ...

『あいつは憑りつかれている』突然云い放たれた大家さんからの物騒な言葉に正直ギョッとした。「憑り…つかれているって…」「其のままの意味だ。あいつはこの家に巣食うバケモノに憑りつかれている」「バケモノ?!」「そうだ。おまえ、此処を紹介した不動産屋から訊いたい ...

こんにちは、樹野です 昨日は朝からPCの具合が悪くて(また)回線が途切れ途切れで中々苛々させられた一日でした。( ̄д ̄)なんでこんなに調子悪いのかなぁ…アナログ人間の私にはさっぱりです今日は今の処順調に働いてくれています。またいつポンコツになってしまうか解ら ...

晴幸さんの『お弁当作ってあげる』発言に恐縮していると、少し考える振りをした晴幸さんが私に云った。 「じゃあさ、一日交代で作るっていうのはどう?」「一日交代?」「うん。其れだったら真優ちゃん、気を使わなくていいんじゃないかな」「…」晴幸さんの提案した打開策 ...

こんにちは、樹野です 週末、土曜日ですね。昨夜はテレビで放映していた<ロスト・ワールド ジュラシック・パーク>を観てしまったので寝たのが0時近くになり、今朝は7時半過ぎに起床してしまいました。でもちゃんと朝ご飯を食べながら<半分、青い>は観れました しかしロスト・ ...

「…ふぅ」 新しい住まいでの夕食を済ませ、後片付けをした後お風呂に入ってようやくひと息付けた。「あぁ…やっと今日という日が終わる」用意されていたふかふかの布団の上に寝転がりうーんと背伸びした。「…」古くて色褪せた木目の天井を見つめていると、今日一日にあっ ...

こんにちは、樹野です 今日の三河の最高気温は怒涛の31℃これは通常、七月上旬の気温だそうで。(>_<)よいお天気に30℃越えの気温。はぁ…もはや夏、ですなぁ… 夏の前に梅雨ですが、其れも早ければ来週には突入するとの予報です。ムシムシジメジメ…厭な季節の到来にうんざ ...

「あの」「あ?」「どうしたの、真優ちゃん」私の呼び掛けに大家さんと晴幸さんが振り返った。「あの…晴幸さんと大家さんって同じ苗字なんですよね?」「あぁ、ケンさん、話していなかったの?あのね、ケンさんは僕の伯父さんなんだ」「え…おじさん?!」「そうだ。俺の弟 ...

こんにちは、樹野です 昨日はずっと雨が降っていましたが、今日は朝からよいお天気になりました日中は暑くなる予報ですが、家に居ると外からの結構強めに吹いている風が入って来てひんやりとした気持ちよい感じになっています。(^ω^)今日はネットショッピングしたものが ...

「なっ、なんで私、言守さんとっ」 「あぁ…やはり古世美さんを寝袋で寝かせる事が忍びなかったので、熟睡したあなたを布団に招き入れました」「~~~」(しまったぁ──!)なまじ寝つきがいい、一度寝たら朝まで爆睡──という子ども体質な睡眠のせいでえらい目に遭って ...

こんにちは、樹野です 昨日はとっても暑かったです夫が休みだったので買い出しに行ったのですが、車でお店をはしごしただけで汗がダラダラまだ夏本番って訳じゃないのに今からこれか…と項垂れました。(;´Д`)今日は昨日と打って変わってどんよりお天気の…というかもう雨 ...

 『其れでは参りましょうか』『……何処、へ』『僕の家です』『………は?』そんな会話がされてから一時間後の今。私は言守さんの家へ───(行っている訳、ないじゃないですか!)「古世美さん、やはり僕が其方に…」「いいから、言守さんは布団を使ってください」「でも ...

──あなたの全てが欲しいと強請られている ほんの数時間前に知り合ったばかりの男性から一方的に好意を寄せられ、求愛され、そして──「古世美さん…いいですよね」「あっ…」むき出しの首筋に言守さんの熱っぽい唇が触れた。そして生温い感触。(首、舐められているっ) ...

こんにちは、樹野です 月曜日ですね。お勤めに学校に、新しい週が始まりましたね。此処最近涼しい日が続いています。今日もかなり過ごしやすい陽気になっています。お天気はちょっと下り坂だけれど、今日いっぱい雨は降らない予報です。引きこもりの私は今日も出かける用事 ...

↑このページのトップヘ