AriaLien

*HANAHA Novel & Life BLOG*

2018年01月

【AriaLien】に来てくださる皆さん、いつもありがとうございます2018年になってからあっという間に一ヶ月が過ぎようとしていますね。本当過ぎるのが早いです。…まぁ、いつもこんな事ばかり書いている気がしますが(笑)(;^ω^)さて。本日のブログ語り記事の内容ですが、記事 ...

突然部屋を訪ねて来たフェルが云った『ベル』とは、私のベッド横のサイドテーブルに置かれている緊急を報せるベルの事だ。其のベルは特別な作りをしたベルで、高過ぎる高音は十代の若者しか聴き取る事が出来ない。私の護衛を主な任務としているフェルが騎士団の中で唯一この ...

こんにちは、樹野です 寒い日が続いていますね。もうすっかり最高気温一桁の日々に慣れました(笑)今日も最高気温は5℃です洗面所のルーバー窓は日中でも凍っていて開閉しません恐ろしい…低気温…さて。25日からインフルエンザB型で学校を休んでいた息子がようやく今日、 ...

「えーっと…確かこの辺…」 私は不動産屋さんからもらったアパートの資料と携帯をにらめっこしながら夕暮れの街を歩いていた。不動産屋さんの店主が云った『ただね…』という言葉の後には『わし…あの場所に行くの、ちょっと遠慮したいので…お嬢さんひとりで行ってくれる ...

ホテル代を節約するために野宿でもしようかと考えた。 (あ…でもまだこの時期の夜は寒いかな)春先の花冷えする事を考えると憂鬱になった。「う~ん……此処なら…もしかして」「!」うんうん考え込んでいる頭に店主の言葉がハッキリと聞こえた。「何処かありました?!」 ...

(全ては私が嘘をついていたから)茫然としていた頭の中にジワジワと湧いて出て来る様々な現実。私は先輩にフラれてしまった。今日から先輩と一緒に住めると思っていたのに。甘えん坊の私が自立して自活する事を喜んでくれた両親。今更帰る訳には行かない。同棲するから住む ...

「此処、お稲荷さんが祀られているんだ」石敷きの道を少し歩くと、両端にちいさな白い狐の石像が置かれていた。簡素な祠を護る様に佇む其の姿になんだかスッと心が洗われる様な気がして、私は思わず手を合わせてお参りした。すると鞄の中の携帯からメールを受信した音が聞こ ...

こんにちは、樹野です とうとう…とうとう三河にも雪が降り積もってしまいました一階リビングのベンチシートに座ったまま窓越しに外の景色を写しましたが(寒過ぎて外に出て写せなかった)ビックリするような積雪量じゃなかったのが幸いしました。というのも、今朝、私は4時 ...

今の私の不幸は全て、私自身が引き起こした事、なのだろうか──? 「な、ななななんで、おまえ…此処にっ」「…」「ねぇ、だぁれ?このダッサい女」「…」私はただ、サプライズしようと思っただけだった。練りに練ったサプライズを半年がかりで準備して、そして其れをお披 ...

こんにちは、樹野です とうとう昨夜、三河にも雪が降りましたといっても、家の中にいた私は降り始めた事も知らずにいたのですが、外出先から帰宅した息子が「雪、すげぇ降ってる!」と上着を雪まみれにして帰って来たので気が付きました。凄い勢いで降っていたので明日の朝 ...

こんにちは、樹野です 今週に入ってから毎日寒いですね大雪が降った地域の皆さん、大丈夫ですか私の住む三河は山の近くだというのに雪は降りませんでした。これから降るのかな…極寒ですがお天気は悪くなくて快晴なので雪は勿論、雨すら降る気配がないのですが。(;^ω^)でも ...

こんにちは、樹野です 昨日は場所によっては大荒れのお天気だったみたいですね。私の住む地域は冷たい雨がザカザカ降りました。今日は雨こそ降っていませんが、曇っていてお天気は悪いです。兎に角寒いですね~最高気温が一桁ですよ最低気温じゃなくて最高気温…なのにね今 ...

こんにちは、樹野です 天気予報では寒波が押し寄せ雨になる──との事でしたが、今の処特別寒くないし、雨も降っていません。というかものすっごくよいお天気窓際の陽差しが降り注いでいる場所で茶々が日向ぼっこをしているくらいですだがしかし、よいお天気だからといって ...

こんにちは、樹野です 早いもので一月も下旬を迎えましたね。本当あっという間な感じ新年始まって二十日ですが、私的には色々あった二十日間でした。昨日記事にした腰痛ですが、昨日よりも今日、症状は良くなっています。木曜日の買い出しついでに寄ったドラッグストアで買 ...

「え、涼花さんがおかしい?」 「うん…」「おかしいって…どういう風に?」「其れが…明確に説明出来ないんだけど…何となくいつもと違うって感じがするんだよね」「…」大学の帰り道に父の喫茶店に寄った。私を迎えてくれたのは、本業が忙しい父に代わりお店を取り仕切っ ...

こんにちは、樹野です お久し振りの日常記事です。月曜日に発症した腰痛のおかげでPCに触る事が出来なくてブログを随分放置していました。こういう時、小説と日常記事が一体となったブログでよかったなと思います。とりあえず小説の予約投稿をしていれば、ブログを全く構わ ...

あっという間にお盆休みは去り、夏休みもあと数日という頃。「えっ、CD?!」「そう、やっと此処まで来たよー」「はい、来ました」其の日お昼ご飯の素麺を啜りながら裕翔くんと浬くんはキラキラしながら報告してくれた。「まぁ、CDといってもBLコミックスのイメージソングの ...

様々な出逢いがあった北海道旅行は私にとって大切な龍との思い出になった。『仕方がないから住所とかメアド、教えてあげるわよ』そんな可愛い事を云ってくれた真珠ちゃんと別れるのは寂しかった。そんな私の気持ちを真珠ちゃんも悟ったのか『…あんたの事…割と好き、だから ...

北海道帰省の旅、三日目の朝。「おはよう、歌也、龍ちゃん」「おはよう、真珠ちゃん」「おはよ」初日から色々あった旅行も、三日目にしてようやく観光出来る状況になった。「龍、車乗れたのね」「ペーパーだけど、免許は取っていた」「ねぇ、本当にわたしも付いてっていいの ...

あの後、泣き止んだ真珠ちゃんに連れられ無事八柳家に辿り着いた。私と真珠ちゃんが家の中に入った瞬間、玄関で土下座している龍の姿があった。「えっ?何しているの、龍」「ごめんなさい!飛び出した歌也ちゃんを追いかけたのに見失ってしまって!」「…あぁ」(一応追いか ...

↑このページのトップヘ