こんにちは、樹野です 


早いもので4月も今日で終わり。

早いなぁ~相変わらず(笑)


すっかり暖かくなったなと思っていた処での此処数日の冷え込みは体に堪えます

気温差は体にダメージ与えますよね。

これを機に体調など崩されません様に…


さて。


今日の漫画語りの作品は此方



1arn

【となりの守護神-ガーディアン-】嶋木あこ

★私の全てを懸けて あなたをお守りしよう

最高にかっこいい騎士・ランスロットが現代に舞い降りた…!!

2年前に両親を亡くし、弟とふたり暮しの女の子・里緒(りお)。
そんな彼女がある日、露天で一枚の古いトランプを手に入れる。
其れは中世の魔女が魔法をかけたと伝えられる、トランプだった。
そして其の夜現れたのは、ランスロットと名乗る中世の騎士。
其の日から彼は里緒のナイトになったんだけど…!?

「月下の君」の嶋木あこが贈るファンタジー・ラブロマン


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


好きな漫画家さんのおひとり、嶋木あこさんの2007年1月に発売されたコミックス。

全2巻完結。

随分前に読んだのですが、そういえば感想記事書いていなかったなと思い出し今回書いてみました。


あらすじだけを読めば、どれだけロマンチックな王道恋愛モノだ、とかなり期待して読んだのですが、相変わらずの嶋木節で至る所で笑えてしまってロマンチックとは程遠い内容でした(笑)

でも勿論、恋愛漫画ですから恋愛要素はあります。

兎に角ランスロットがカッコよ過ぎ

中世のヨーロッパからやって来たものですから現代の日本に戸惑いつつ、色んな騒動を巻き起こすのですが、其れがいちいちキュンとしてしまう


貧乏ながらもたくましく生きる里緒を護りながら生活して行く内に芽生える恋心。

其の過程はちゃんと恋愛していてとってもよかったです


ランスロットといえばアーサー王の円卓の騎士ですよね。

アーサー王の妃であるグィネヴィアと不義の恋があったとかなかったとか、恋愛面においては悲しい人という印象が強かったのですが、この作品のランスロットは其れを思わせるシーンがあったりしますが本人かどうかは謎のまま。

色んな騒動を経て里緒とランスロットは恋人同士になりますが、ふたりに待ち受けるのは残酷な別れでした。

好き合っているふたりが選択を迫られるシーンは思わず涙腺が熱くなりました。

其処に笑いは一切なかった。

クライマックスにかけての盛り上がりは最高でした。

ただ其処まで盛り上げておいてのあのエンディングは私的には物足りなかったなぁと。

其の点だけは残念でした。


今から10年ほど前の作品ではありますが、古さを感じさせない画力とお話は流石というしかありません。


笑いありドキドキありシリアスありと色んな感情が味わえる珠玉の作品です。

(^◇^)


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。


恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村