こんにちは、樹野です 

最近、漫画が読めていません。

いえ、決して忙しいとかそういう時間的な理由からではなく、読まなければいけない漫画はたんまりあるのにどうしてか其れ等には手が出ず、なんかこう…今読みたい漫画というのが家にないからかも知れません

訳が解りませんよね(笑)

今、私が求めているものが詰まった漫画がない──という単純なものなんですけれど

漫画、読みたいんですけど、読まなければいけない手元にある漫画を読むなら自分で作品を書きたいって感じですか。

あ~

説明し難い

今回はちょっと前に読んだ作品を記事にしました


今回の作品は此方



1awh

【極上ビーフカレー、秘密入り】藤緒あい

★秘密なんて、大抵の場合「秘密」だと思っているのは本人だけで、まわりはみんな其の秘密の中身を知っている。
なんてことはオレだって本当はわかっているさ。
でも、其れをやっぱり「秘密だ」って云い続けるのがしょーもないオレのせめてもの抵抗。

家族をカレーになぞらえて。
自分をじゃがいもに見立てて。
カレーにじゃがいもは必須か否か?

若きイケメンの悩み!!

牛肉もじゃがいももにんじんもたまねぎも。
全然違う食材が混じり合って全部が藤緒味。

毛色の異なるよみきり5編を集めた珠玉の短編集!

<収録作品>
ブラックホールは突然に
もうすこしで、いつか永遠
きみの水色
極上ビーフカレー、秘密入り
永久レッドカーペット


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


一時期ハマっていた藤緒あいさんの2014年3月発売の初短編集コミックス。

表題作は4番目に入っている作品なんですが、何故これだったかのかなという疑問。

主人公であるイケメン大学生、健二が酷い男です(笑)

いや、酷いというとちょっと語弊が生じるかも知れないけれど、複数の女の人とエッチしまくっています(大笑)

まぁ、其処に至ってしまう大元の理由が報われない恋の果てのものだと知れば少しだけ「可哀想だねぇ」と思いますが…

おばちゃんからみれば其のはけ口になる女の子が可哀想かな、と思う訳ですよ。

まぁ、最後は少し救われたかなと思わせる終わり方だったのでよかったのですが。


私が好きだなと思った作品は<きみの水色>です。

中学生のアベくんと仕事がバリバリ出来る女、かすみさんとの恋になる前のお話。

モテる男子中学生が大人の女性に強めの付き合ってくれアプローチをする様子が微笑ましくて年甲斐もなくニヤニヤしてしまいました。

歳の差恋愛(男の子が年下)が今、私の中でブームになっています(笑)

勿論デキる女はそう簡単に中学生になびきません。

いくら相手が中学生らしかぬ魅力を持っていたとしてもそう簡単に恋には落ちないし手も出さないのです。

そういう処がいいんです

好きになる手前──気になる存在になるまでの過程が描かれていたこの作品が妙に今の私にしっくり来ていて、多分私、こういうのが自分で書きたいんだろうなと思わせてくれた作品でした。

<もうすこしで、いつか永遠>と<永久レッドカーペット>は夫婦もの。

結婚しているとあるだろう身近な問題がテーマで、既婚者が「あるある」とつい思ってしまう様な作品でした。

<ブラックホールは突然に>も好きな作品でしたが、口元のホクロフェチという設定で繰り広げられるエッチありの話が私的にはいまいちしっくりこなくて…

まぁ、ちゃんと最後には其れだけで好きになったんじゃないという恋愛が見れたのはよかったんですけれどね。

ちなみに私は泣きホクロフェチです(笑)

兎に角泣きホクロのある男子に弱いです


いずれにしろ面白さと萌えが満載のこのコミックスは大好きな一冊であります

(●´ω`●)



■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。


恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村