こんにちは、樹野です 

まだ花粉症の薬を飲まないと症状に苦しめられている私です

スギ花粉ってまだ続いていますかね

もうヒノキになったかな

私、ヒノキもアレルギー反応が出ます

GWまでは駄目かなぁ~

あぁ…鼻がムズムズ、くしゃみが…目がぁぁ~

早く治まって欲しいです


さて。

今回の漫画語りの紹介作品は此方。


1aaqq

【あなたのことはそれほど】いくえみ綾

★いくえみ綾が描く、底無しW不倫。

「私はいつかきっと罰があたる」

占い師は中学生の美都(みつ)にこう言った。
「二番目に好きな人と結婚するのがいい」

医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)に再会、男女の仲に。
しかし彼は既婚者で、美都にもすでに優しい夫がいて───

美都と夫、有島と妻。
四者四様の視線と思惑が交錯する、出口なしのマリッジライフ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


【I LOVE HER】からのいくえみ綾ファンです。

ほぼコミックス読者で、本屋さんで新刊が出ていれば買うという様なパターンで読んで来ました。


この【あなたのことはそれほど】という作品。

コミックス1巻が発売された頃、何かのネットで取り上げられて買って読んだのですが…

完全なる不倫ものだった事にガッカリしました


私、漫画もドラマも映画も小説も不倫ものは好きじゃないんです。

靴下を履かない某有名人が『不倫は文化』と云った言葉も、発せられた当時は、まぁそういう文化も文学的には在りなのかも知れないと思いましたが、いつの間にかそういうものに触れると嫌悪感が湧く様になりました。

不倫ものだと知っても、いくえみさんの作品だから──と思って2巻も購入して頑張って読んでみたのですが…

やっぱり私には合わなくて其れ以来読んでいません。

(´・ω・`)


好きじゃない、読んでいない、おススメしないのに何故紹介すると思う方がいらっしゃるかも知れませんが、このカテゴリー記事は私が読んだ漫画の紹介&感想──というコンセプトであって、全ての作品をおススメしたり、いいよという記事ではないからいいんです。

(・ω・)b


こういうお話が好きな人は勿論いると思いますから。

そういう人に向かってこんな作品もあるんですよ、という紹介ね。


ただ、この作品、いつの間にかドラマ化になっていましたね。

私が知ったのは放映当日でした。

勿論観なかったのですが

なんだか不倫もののプチブームみたいなのが来ているドラマ界の風潮に辟易しています。

だからといって不倫ものが好きな人の事を悪く云いませんし、批判もしません。

好きなら観ればいいし、読めばいいと思っています。

ただ、私は嫌いってだけの話です。


でもいくえみさんの作品は好きなものが多いのです。

だけどこの作品だけは読むのを止めちゃいました、という話でした。

(;^ω^)


■□■□■□■□■□■□■□


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。


恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村