こんにちは、樹野です

急に寒くなりましたね

今朝はクーラーも消して、長袖を着ました。

家の窓を開けて入って来る風が冬です(笑)

秋を通り越して冬のもの…

極端過ぎます、気温が。

でもまぁ、暑いよりは全然快適なんですけれどね。

このまま寒くなるのかな…

まだ暑くなるのか。

まだまだ油断出来ないぞと構えている私でした

(´・ω・)フンッ



さて。


十月に入ってから息子が

「もうご飯作らなくていいから」

と宣言しました。

朝ご飯もお弁当も夕ご飯も要らないというのです。

「でも晩ご飯作って欲しいときは云うから作ってね」と付け足しがありましたが


なんでもバイトを始め、バイト代が入るようになったら其れで自分勝手な食生活を送りたいんだそうです。

云うても私が週に一度行く買い出しで欲しいものを強請るのは変わらず。

息子が私に頼む買い物リストは大抵

●モンスターエナジーorレッドブル 4本
●ペットボトルのジュース 3本
●総菜パン(あらびきソーセージ) 5個
●スーパー内にあるパン屋さんのパン 4個

です。


朝は大抵この時買った総菜パンを食べている模様。

そしてお昼は名古屋の専門学校の周りには色んな飲食店があるので其処で食べたりしている感じ。

夜はコンビニで何かしら買っているようです。

私から見ると、こんな食生活していてはお金も体も持たないんじゃないかと思うのですが、本人がやりたいと強く云っているのを頭ごなしに「ダメ」と云うのも違う気がするので好き勝手させています。

こういうことは私自身も身に覚えがあるので、自分で実際にやって解らないとダメなので放っておいています。

自分で稼いで散財するのですから。

これを機に金銭感覚も養ってもらいたいです。


いずれ名古屋でひとり暮らしすると云っている息子。

自立する意識があるのはいいのですが、未だに朝は私が起こしている状態で果たしてひとりで暮らせるのでしょうかね。

( ̄д ̄)


ひとりっ子の息子ですが、私はあまり手を掛けずに育てて来ました。

以前記事に書いたことがあるのですが、赤ちゃんの時はほぼ夫が世話していた感じがあります。

私が息子をお風呂に入れたことは一度もありません(新生児の時の沐浴でさえ)

決して息子が可愛くなかった訳ではなく役割分担という感じで、私はミルクとおむつ替え、夫はお風呂という感じで夫が進んで世話をしてくれたのに甘えていたという処が大きいです。

外出時は常に夫が息子を抱っこして、外食の時食べさせるのは夫。

兎に角息子がひとりで何かしら出来るようになるまでは夫ベースで子育てしていました。

勿論夫がいない時は私が世話をして息子とふたりで遊びましたし、散歩もしました。

今の家に越してくるまでは近所に子育てしている世帯がなかったので、完全に母と子のふたりきり。

其れでも私は元々おひとり様好きだったので其れがストレスに思った事はなかったですね。


俗に魔の二歳児という時も息子は手のかからない子どもでした。

外に出てもお店に行っても、はしゃいだり泣き喚いたり駄々をこねることも一切ありませんでした。


ちいさい時からひとつのことにこだわりを持ったり、三歳になっても喋らなかったことで三歳児検診で自閉症の疑いありと云われた時も私はあまり落ち込んだり悩んだりしませんでした。

「あーそうなのかぁ」

程度の受け止めでした。

其の当時【光とともに…】という自閉症児を扱った漫画を読んでいた事が功を奏したのかどうか解りませんが、息子にも当てはまることが多かったので「もしかして」と疑い、前もって心構えが出来ていたおかげかも知れません。

51HV0SWSFAL._SX330_BO1,204,203,200_


疑いあり判定を受けて、関連施設内にあるプレ幼稚園に一年間通いました。

通いながら色んな検査やテストを受けた結果、普通の幼稚園に通え、小学校入学時には自閉症ではないと正式判定を受けました。

単に喋るのが遅かっただけ、こだわりが強いのは一時のことだったということです。


小学一年から六年生までスイミングスクールに通い、私とふたりで自転車で通いました。

低学年の内は私の自転車に乗せて行っていたので大変でした

今では絶対考えられない週に二回の地獄の坂道上り下り(笑)


そんな苦労をしつつ息子の育児では多少困った事、大変な事、手を焼いた事もありましたが、概ね気楽に育てて来ました。


其の気楽さは未だに続いていて、息子が早々に自立したいと思うなら応援したいし、あっさりと手放すことが出来ます。


えぇ、決して空の巣症候群にはなりませんよ(笑)


今年の12月で19歳になりますが、とりあえず成人までは食事の支度はしませんが今までの育児を継続して行こうと思っています。

(^ω^)



✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村