こんにちは、樹野です

今日は秋分の日ですね

昼と夜の長さが等しくなる日だそうで、でも実際はまだお昼の方が長いそう。

最近は夜が明けるのが長くなった気がします。

少し前までは朝の5時だともう明るかったのに、いつの間にか5時でも暗いままです。

こういうところで季節の移り変わりを感じます。

気温では暑くなったり寒くなったり結構不安定ですからね

私は夏が嫌いなので早く冬になればいいのにと思います。

でも一番好きなのは秋なんですけれど

秋…短いですよね。

毎年秋らしい気候を満喫しないまま終わってしまうイメージがあります。

(´・ω・)


さて。

昨日、YouTubeを視聴していると【5時に夢中】という番組がおススメに出てきました。

其れは私の住む地域では放映されていない番組なんですが、其の日の放送のゲストに江原啓之さんが出ていたのでおススメ動画のメニューに出て来たのだと思います。

(此処最近江原さんの番組ばかり観ているから)

早速視聴してみると、久しぶりに見た江原さんに驚きつつも(下ネタ全開コメントするから)相変わらず心に刺さる言葉が訊けてよかったのですが、そんな江原さんよりも驚いたことがありました。

其れは特集で取り上げられていた


カラスの肉を食べる


という内容。


えっ、カラス、食べられるの?!

Σ(・ω・ノ)ノ!

と、驚きました。

しかも、日本でカラスの肉が食べられるお店があるというのが、なんと私の住む地元だったのです

エェェェ(; ̄Д ̄)ェェェエ


なんでも私の住む地域では、イノシシやシカの獣害被害が年間約1.1億円もあって、地域の農家さんが頭を抱える問題になっていました。

そんな獣害被害を少しでも減らそうと、獣害専門のハンターさんが捕獲した動物を最後まで美味しくいただくようにと作ったお店がジビエ料理を提供する古民家カフェなんだそうです。


o0850056614083821364

番組では其のお店でカラスを捕獲して其れをいただくという取材をしていたのですが、色んな意味で驚きの連続でした。

カラスは雑食で、都会のゴミを漁って食べているので、臭いというイメージがありますが、実は全然臭くないそうです。

お肉の色は紫がかっていて、一見すると砂肝みたいな感じでした。

カラス肉で作ったアヒージョを食べた取材の人は、牛肉みたいな触感でとっても美味しいと云っていました。

へぇ~カラス、食べられるんだと思いながらも、そもそも私、ジビエがあまり得意ではなくて…というか、全然食べたいとも思わない

お肉が食べられるようになったのも結婚してからだし、其れも鶏肉オンリーで、牛肉、豚肉もある特定の料理だけ(ハンバーグとか牛丼とか)しか食べられないという偏食。

食べなくても済むなら食べない──というスタンスです。


でも、ハンターであり、カフェを経営している女性は、とても信念をもってやっていらっしゃるということが番組からビンビン伝わって来て、とても素敵な人だと思いました。

私の家から其のカフェは割と近いのですが、今までそういうお店があった事を全然知らなかったです。


──とはいえ、敢えて行こうとも思いませんが(スミマセン)


イノシシ、シカ……ましてやカラス…

進んで食べたいとは思わないので



此方に家を建てて住んでから18年。

まだまだ地元の知らないもの、ことが沢山あります。

(;^ω^)



✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村