こんにちは、樹野です

まだまだ暑い日が続いていますね

今日は朝から強い風が吹いていて、雨が降ったり止んだり、晴れ間が覗いたり隠れたりと、変化の多いお天気の三河です。

相変わらず私は引きこもり生活を続けています。

(;^ω^)

一日のスケジュールがほぼ決まっているので(PC上での)其れを毎日黙々とこなしている感じです。

勿論、其の生活に厭気が差している訳じゃありません。

寧ろ、幸せ。

何でもない毎日を送れることに感謝する日々です。


今はこういう気持ちを持っている事に多少の罪悪感も湧きますが、其れでも私は私の生活をしていくしかないんですよね。

そりゃ何か出来ればいいのですが…

生憎と気持ちだけが先行していって実際はPC前にどっしり構えているしかない私であります。

( ̄д ̄)


さて。

本日漫画語りご紹介の作品は此方



黒伯爵

【黒伯爵の淫美な寵愛 わたしは夫に恋をする】田中琳

★エスメラルダ王国存続のため両親亡き後に権力を握った宰相からアダマス皇国の公爵・ディーガルとの結婚を命じられた王女・アレクサンドリィ。
定められた結婚とはいえ、高貴で聡明、そして美しい容姿のティーガルに次第に心惹かれていく。
そんな中、宰相かさらなる命を受けるが、それは夫・ティーガルを裏切る行為で……。

運命の恋を描いたロマンス超大作「流浪君主の甘い寵愛」スピンオフシリーズ!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


以前漫画語り記事でご紹介した【流浪君主の甘い寵愛 初恋は煌めく宝石のように】のスピンオフ作品です。

(其の時の記事は此方 →   )


【流浪君主の甘い寵愛】で登場したディーガルのお話です。


見目麗しい出来る家臣のディーガルに舞い込んだ縁談。

其のお相手は王女でありながら、実権を握った宰相の陰謀のコマにされた悲運のお姫様のアレクサンドリィ。

彼女は老婆のような白髪と、顔に醜い痣のある容姿で人々に気味悪がられていました。

しかしそんな彼女をディーガルは嫌いもせず、優しく迎えます。

そんなディーガルにアレクサンドリィは惹かれて行くのですが、そんな中、宰相からの命令でディーガルを裏切るだろう行動を取る事になり──


そんな感じで展開して行くお話ですが、いやぁ…今回も田中さんの絵柄がキラキラ光り輝いています

兎に角ディーガルがカッコ良過ぎ

麗しいどころの騒ぎじゃない(笑)

そりゃお姫様だって一目惚れするよ

アレクサンドリィもとっても可愛らしい性格で、ちょっと儚げだけれど話が進むにつれ頑張っていく処がいいなと思います。


そんなお姫様には実は秘密があって、醜い容姿は意図的にされていたものであって、実は──という驚きがあります。

そしてディーガル自身も重大な出生の秘密があり、ただ甘くて官能的なシーンを愉しむだけじゃなくて、お話の内容にもドキドキ出来る秀作です


【流浪君主の甘い寵愛】を読んでいると、其の作品の主役だったふたりの其の後もこの作品で垣間見る事が出来て、更に愉しめると思います。

私は愉しめた


今回もまた、田中さんの描く女性の美しく張りのある胸にニヤニヤしながらいい気持ちにさせていただきました。

(^ω^)



✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼



★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村