こんにちは、樹野です

今朝、新聞を見てビックリしました

名古屋で40℃越え!

(゚Д゚;)

マヂかぁぁぁ~

昨日は夫が休みだったので買い出しに出かけたのですが、そんなに暑かったとは

まぁ、正確には名古屋住みじゃないから少しは気温差があったかも知れませんが。

いやはや驚いた驚いた…


さて。

久し振りの漫画語り記事です。

今回ご紹介する作品は此方



51Mz07NSK0L._SX319_BO1,204,203,200_

【さんすくみ】絹田村子

★神主の息子・恭太郎、住職の息子・孝仁、牧師の息子・工のへたれ三人組。
世間が思っているほどラクじゃない宗教法人ならではの喜怒哀楽の日々。
もてそうでもてない苦悩。
跡継ぎの重圧。
失敗の許されない儀式。

今日も憂鬱な日々が始まる!?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


この作品は電子書籍サイトでサンプルを読んで気になり、全10巻を大人買いしたものです。

全巻セットで800円でした(笑)

この作品は此方の作品



510bPZhJD5L._SX316_BO1,204,203,200_

【読経しちゃうぞ!】の続編となっています。

神主の息子・住職の息子・牧師の息子──三人組の日常をコミカルに描いたコメディー作品です。

其々の家の事情や特殊な環境にある中で彼らが将来の事やお嫁さん探しに奔放する姿がとても面白おかしくて読んでいてとても愉しかったです。

基本オムニバス形式のお話で、お話毎に主人公が変わります。

故に、恭太郎、孝仁、工の三人が等しく主人公です。

三人其々の個性がハッキリしていて、三人とも素敵だなと思えてしまう感じです。

(^ω^)

私は若干恭太郎贔屓ですが(笑)

其々、神社、お寺、教会と特殊な家の息子なので、其れ等に関する豆知識もふんだんに描かれているため、神社仏閣好きの私には愉しめた要因のひとつかなと思います。

男三人メインの話なのでやや恋愛要素は少ないのですが、其れでも年頃の彼らがなんとか彼女(嫁)を作ろうと必死になっている背景があるので、女性と絡む話は幾つかあります。

そしてそんな彼らの奮闘ぶりは最終巻、最終話にて実る事になります。

いやぁ…

最終話、よかったなぁ~

明確な将来が描かれているので読後感はとっても清々しかったです。

ちょっと感動して泣いたし(笑)

10巻まで読んでよかったと思える終わり方で本当よかったなと思いました。

(若干一名の将来は不明確でしたが)


たまには艶っぽい事ゼロの、ただただ笑える漫画を読むのもいいなと思えた作品でした。

(^ω^)


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


★ランキングサイトに参加しています。
其々1ポチずついただけるとブログ継続の励みになります。

恋愛ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村