AriaLien

*HANAHA Life & Review & Novel BLOG*

◆AriaLien(アリアリアン)は樹野花葉(キノハナハ)が趣味で綴っている恋愛小説の更新をメインに、時々日常生活や趣味の記事などを載せたりするよろずブログです。
◆ブログ内の記事・作品の無断転載・コピーを禁じています。
◆2019年1月16日より小説の更新は停止しています。

「どうした」「だって…そんな、もうとっくに…」「おまえは俺をなんだと思っている。本当ならおまえの件が無かったら美織は俺と結婚するまで其の純潔を守っていた筈だったんだぞ」「!」「だがおまえの性急な行動に恐れを抱いた美織は俺への嘘偽りない気持ちを証明するのに ...

「おまえは…本当に其の見た目と裏腹な淫乱さが堪らないな」「はぁ…はぁ…」「まぁ、そういう風に育てたのは俺なのだがな…本当におまえは理想の──妻だ」「!」旦那様が呟くように云った次の瞬間、私の中が燃えるように熱くなった。「ぁあぁっ!」「ふっ…んっ」旦那様の ...

こんにちは、樹野です 12月に入ってから最初の日曜日。新しい週の始まりです。今日の三河は曇ったり晴れたりのよく解らないお天気。気温も予報ではこの時期にしては暖かいといっていますが、体感的には寒いです。昨夜は夜中3時にトイレに起きたのですが、気が付かないうちに ...

信じて疑わなかった未来が、先生という名のちいさな小石が投げ込まれた事によって大きく騒めく私の心が其処にあったのだ。「美織?」「…私…来週で先生との勉強を止めようと思います」「何故」「何故って…旦那様と結婚、するからです」「結婚するといっても戸籍上での話だ ...

こんにちは、樹野です 今日から12月ですね。寒い朝から始まった師走。今年も残すところ一ヶ月です。うわぁ~あっという間に年末になりそうクリスマスが終わるともうすぐにお正月って気になりますよね(私だけ?)まだ12月が始まったばかりでこんなことをいうのも変なのです ...

「来週の土曜日に私は16になります。旦那様とは翌日の日曜日に籍を入れるという話になっています」「……」「だから…出来れば次の授業予定だった金曜日で最後にしたいんです」「其れ、隆壱さんも承知しているの?」「…まだ話していませんけど、でも私がそうしたいと云えば ...

「はははっ、なんだよ!変に気取ったりして損したぜ」「……へ」「姉が姉だったからてっきり気位の高いお嬢体質なのかと思ったけどそうじゃなかったって事か」「……」「まぁ極真空手をやっているって時点で普通のしとやかなお嬢様じゃねぇとは思っていたけどよ」「……」( ...

嘘…嘘嘘…嘘嘘嘘ぉぉぉぉ──!(誰か嘘だと云ってっ!)「のばらさんは現在体育大学に通っているんですよね」「は、はい」「やはり将来は極真空手を生かした職業に就くのですか」「や…あの、まだこれといった事は全然…決めていなくて…」静かな空間に食事をする音だけが ...

こんにちは、樹野です 昨日と今日、三河は暖かいです。お天気もよいですが、其れも今日までかな。夕方から雨予報になっています といっても相変わらず引きこもっているので、私が生活する中でお天気に左右されることはあまりないのですが。( ̄ー ̄)さて。以前エンタメ語り ...

其の気になれば見られた。見られたけれど俺は其れを良しとしなかった。(やっぱ直に見てみたいしな)そう思ってこれまで伊志嶺のばらの顔を見て来なかった。最初の印象を画面や紙面を通して感じたくはなかったからというのが一番の理由だった。「蒼様、お着きになりました」 ...

予定されていた時間より15分ほど前に着いてしまった。『おいおい、なんか滅茶苦茶張り切っているんじゃないか?!』なんて思われたら厭だなぁと思いながらも…(な…何…此処っ!)父から云われた約束の時間と場所を頼りに着いた先には豪奢な屋敷が見え隠れしていた。我が家 ...

こんにちは、樹野です 11月、最終週が始まりましたね。11月も一週間きったのですか…早いなぁ。今日の三河は概ね晴れています 天気予報でもよいお天気だと云っていました。そういえば台風が発生していたんですね。28号。11月下旬に台風って珍しくないですか?今回は本州には ...

ピーッピーッピーッ!「くそっ、またトラップか!」けたたましく鳴る警告音で耳がキーンとなった。「フォローします」「突破出来るか?」「…多分」もの凄い速さで打たれるキーボードがカタカタカタカタと振動している。ピーッピーッピーッ! 「自爆装置がカウントダウンし ...

奥から洋子さん、そして海斗が姿を現した。「洋子さん、海斗」「待たせたね、凪子。話は終わったよ」「!」洋子さんが私の頬にそっと掌を置いて、数回優しく上下させた。「彼なら凪子の事を任せられる──癪だけど認める」「…洋子、さん」「わたしの愛しい凪子を諦めるのは ...

『こんばんは』「あ」お店の玄関から知った声が聞こえた。「洋子さん、彼が来ました」「──そう」洋子さんは顔を強張らせ、抑揚のない言葉でひと言呟いた。「呼んで来ます」私はそう云って休憩室を出た。「凪子」「海斗、場所解った?」「あぁ、検索したら直ぐに解った」「 ...

こんにちは、樹野です 今日は11月23日、勤労感謝の日です 祝日なんですね。会社や学校がお休みの人もいるんですよね。我が家はそんなものとは無関係なので祝日でも平日モードですが。( ̄д ̄)夫は朝から仕事、息子も文化祭で学校に行きました(月曜日は今日の振り替えだっ ...

結婚を決意した私たちは晴れやかな翌日を迎えた。「じゃあ私、仕事に行くね」「あぁ、気をつけてな」前日から其のまま海斗の家に泊まった私は、一度家に帰って身支度するために少し早めに家を出る事にした。「…あの…海斗」「ん?」「今日、大丈夫?」「あぁ、大丈夫だ。き ...

このページのトップヘ