AriaLien

*HANAHA NOVEL&LIFE BLOG*

◆AriaLien(アリアリアン)は樹野花葉(キノハナハ)が趣味で綴っている恋愛小説の更新をメインに、時々日常生活や趣味の記事などを載せたりするよろずブログです。
◆ブログ内の記事・作品の無断転載・コピーを禁じています。

幼い少年の夢はアイドルになる事だった。 キラキラ光る世界でキラキラ光り輝く自分を想像しては胸を高鳴らせていた。そんな憧れの夢を叶えたのは少年が16歳の時だった。しかし世の中は稀にみるアイドル戦国期。正統派から鳴り物入りまで芸能界はアイドルという名の生き物の ...

こんにちは、樹野です この【AriaLien】を始めてから一週間が過ぎました。色々不安もあり、手探り感が凄かったのですが、徐々にこのペースに慣れて来たかなと思えるようになりました。しかしやっぱりカテゴリーが小説──という事で、よく読んでもらっているのは小説みたい ...

【AriaLien】に来てくださる皆さん、いつもありがとうございます当ブログに於いての初めての作品となった<Repeat Love>を読んでくださってありがとうございます この作品は元々読切作品として発想し書き始めたのですが、思った以上に話が長~くなってしまって「これは…連 ...

こんにちは、樹野です 昨日から降り始めた雨は今朝もザァザァ降っています今日から新学期が始まりました。ようやくです春休み長かったなぁ~…とはいえ今日行っても土日挟むんですけれどね何はともあれ息子は高3になりました。(^ω^)さて。恒例になりつつある<にゃんこ娘 ...

老舗料亭を出て、祐輔さんの車に乗せられて連れて来られたのは、十一年前のあの日に入ったラブホテルだった。 「此処、まだあったんですね」「うん、中々繁盛しているみたいで安心したよ」そんな軽口を叩きながらも私の胸中はドキドキし放ちだった。『…結ちゃん…あの日を ...

こんにちは、樹野です お昼の天辺にお届けする漫画語り記事です(^ω^)今回ご紹介の漫画は此方。【先輩のカラダ、俺が管理します】サウロ★「その気になったら言ってください 俺は先輩ならアリなんで」「Lila(リラ)」ブランドのアパレル会社を天職として働く秋野彩衣。 ...

 「──だけどあの日…結ちゃんに告白されて付き合い始めて…初めてホテルに行った日」「っ」其れは私にとっては辛い想い出だった。私の何がいけなかったのだろうと、この十一年間悩み考え、ずっと私を苦しめて来た記憶だ。「あの時は本当にごめんなさい!」「!」彼は畳に ...

こんにちは、樹野です 此処数日暖かい日が続いています。エアコンはまだつけていますが、ストーブを点ける頻度が減って来ています。桜の開花宣言もちらほら聞きますが、生憎私の住む処ではまだ蕾状態です。リビングの窓から見えるお隣のお寺の桜の樹が私にとっての花見にな ...

 「Mr.サージェスト?!」私は驚き、思わず彼の肩に手を置いた。すると私の其の手を握り締めながらサージェストは口を開いた。「そ、んなにも…僕の事を…」「───え」「君はずっと…ずっと僕の事を…想ってくれていたって云うのかい?」「……あ、あの…?」「ごめんね… ...

こんにちは、樹野です以前やっていたブログでちょこっとだけ好評だった(笑)私が読んだ漫画の紹介&感想記事を漫画語りカテゴリーと銘打ってシリーズ化して行こうと思います。【AriaLien】での栄えある第1号作品は此方【花宵道中】斉木久美子★江戸時代後期、幕府唯一公認の ...

 「っ…!」「なんてね、jokeだよ。僕は初めから君を呼び出す事が目的だった」「な、何を云って…」突然の事に驚き過ぎて頭が上手く回らない。「一度君の会社に行った事があった。其の時に君を見て以来気になって仕方がなかった」「…」「絶対ものしたいと思ったよ。だから ...

こんにちは、樹野です 徐々にですがブログを観に来てくださる読み手さんが増えて来て嬉しいなぁと感激している私です。樹野花葉という名前で一からのブログ作り。以前の名前ほど知ってもらっている訳ではないので簡単には気づいてもらえないと思っていましたが、其れでも起 ...

そして仕事で空虚な心を埋める日々のある日。「会食、ですか?」「そうなんだよ。二号店は日本に出店するという事でうちと取引のある店を紹介してくれって事で社長直々のお達しで」部長に呼ばれ訊かされたのは接待の話だった。海外からのバイヤーの通訳の為に会食という名の ...

こんにちは、樹野です 昨日から始めたこのブログでの最初の日常記事です。日常記事も小説同様にバリバリ書いて行きたいと思っていますので、ついて来られる読み手さんだけwelcomeです\(^o^)/さて。これは先月、3月29日にあった出来事なのですが、どうしても新しくなったブ ...

そんな生活を少しでも変えたいと思い私は変装してちいさな食堂で皿洗いのバイトを始めた。長い髪を引っ詰めて伊達眼鏡をかけて汚れても平気な地味な私服で仕事に励んだ。其のお店の従業員は年配の方が多くて、みんな私を見かけで判断する事なくとてもよくしてもらった。其の ...

私の不幸はあの人から始まったといっても過言じゃない。忘れたくても忘れられない火種を私に植え付けたまま突然消えてしまったあの人が…何年経っても私の中で燻り続けているのだ──「ねぇ、佐崎さんっていつまでいるのかなぁ」「さぁ、当分辞めないんじゃない?なんか独身 ...

初めまして、樹野 花葉(キノ ハナハ)と申します 昔この名前でブログをやっていた事があります。知っている方がいらっしゃると嬉しいなと思いますが、ほんの短期間で樹野花葉の名前もブログも止めてしまったので知らない人の方が多いのだろうと思います。この度この名前でちゃん ...

このページのトップヘ