AriaLien

*HANAHA NOVEL&LIFE BLOG*

◆AriaLien(アリアリアン)は樹野花葉(キノハナハ)が趣味で綴っている恋愛小説の更新をメインに、時々日常生活や趣味の記事などを載せたりするよろずブログです。
◆ブログ内の記事・作品の無断転載・コピーを禁じています。

こんにちは、樹野です 今週に入ってから毎日寒いですね大雪が降った地域の皆さん、大丈夫ですか私の住む三河は山の近くだというのに雪は降りませんでした。これから降るのかな…極寒ですがお天気は悪くなくて快晴なので雪は勿論、雨すら降る気配がないのですが。(;^ω^)でも ...

望んでいないイメージに怒るお客をスマートにかわす店長に胸がドキドキして仕方がなかった。其れまでの流れから私はもう一度手元にあるカップを眺めた。(ピーターラビット…うさぎ)あの人は私をうさぎだとイメージした。(す…凄い!)其れはある意味彼に恋するきっかけと ...

こんにちは、樹野です 昨日は場所によっては大荒れのお天気だったみたいですね。私の住む地域は冷たい雨がザカザカ降りました。今日は雨こそ降っていませんが、曇っていてお天気は悪いです。兎に角寒いですね~最高気温が一桁ですよ最低気温じゃなくて最高気温…なのにね今 ...

イケメン店長という言葉で少し邪な考えに逸れてしまったけれど、本題を思い出し折り返しメールを出す。 【其のSOULAGERって前に芳香が云っていたイメージカフェって処なの?】少しドキドキしながら返信を待った。すると【そうだよ。前に話していたよね、いつか行きたいねっ ...

「お待たせしました」 涼やかな声と共に私の目の前にミルクティーが置かれた。「…ありがとうございます」私がお礼を云うと店員はまたにこやかな笑みを浮かべ立ち去った。(先刻はちゃんと見なかったけど)周りの風景が私の目に映って来た。こじんまりとした店内。座席はカ ...

こんにちは、樹野です 天気予報では寒波が押し寄せ雨になる──との事でしたが、今の処特別寒くないし、雨も降っていません。というかものすっごくよいお天気窓際の陽差しが降り注いでいる場所で茶々が日向ぼっこをしているくらいですだがしかし、よいお天気だからといって ...

──私は今までに恋愛というものを真剣にしてこなかったのかも知れない「別れて欲しい」「…」「おまえってオレの事、本気で好きじゃないよな」「…」「そういうの、解るんだよ。付き合っていると」「…」「オレの方から付き合ってくれって云った手前…悪いとは思うけど」「 ...

こんにちは、樹野です 早いもので一月も下旬を迎えましたね。本当あっという間な感じ新年始まって二十日ですが、私的には色々あった二十日間でした。昨日記事にした腰痛ですが、昨日よりも今日、症状は良くなっています。木曜日の買い出しついでに寄ったドラッグストアで買 ...

「え、涼花さんがおかしい?」 「うん…」「おかしいって…どういう風に?」「其れが…明確に説明出来ないんだけど…何となくいつもと違うって感じがするんだよね」「…」大学の帰り道に父の喫茶店に寄った。私を迎えてくれたのは、本業が忙しい父に代わりお店を取り仕切っ ...

こんにちは、樹野です お久し振りの日常記事です。月曜日に発症した腰痛のおかげでPCに触る事が出来なくてブログを随分放置していました。こういう時、小説と日常記事が一体となったブログでよかったなと思います。とりあえず小説の予約投稿をしていれば、ブログを全く構わ ...

あっという間にお盆休みは去り、夏休みもあと数日という頃。「えっ、CD?!」「そう、やっと此処まで来たよー」「はい、来ました」其の日お昼ご飯の素麺を啜りながら裕翔くんと浬くんはキラキラしながら報告してくれた。「まぁ、CDといってもBLコミックスのイメージソングの ...

様々な出逢いがあった北海道旅行は私にとって大切な龍との思い出になった。『仕方がないから住所とかメアド、教えてあげるわよ』そんな可愛い事を云ってくれた真珠ちゃんと別れるのは寂しかった。そんな私の気持ちを真珠ちゃんも悟ったのか『…あんたの事…割と好き、だから ...

北海道帰省の旅、三日目の朝。「おはよう、歌也、龍ちゃん」「おはよう、真珠ちゃん」「おはよ」初日から色々あった旅行も、三日目にしてようやく観光出来る状況になった。「龍、車乗れたのね」「ペーパーだけど、免許は取っていた」「ねぇ、本当にわたしも付いてっていいの ...

あの後、泣き止んだ真珠ちゃんに連れられ無事八柳家に辿り着いた。私と真珠ちゃんが家の中に入った瞬間、玄関で土下座している龍の姿があった。「えっ?何しているの、龍」「ごめんなさい!飛び出した歌也ちゃんを追いかけたのに見失ってしまって!」「…あぁ」(一応追いか ...

こんにちは、樹野です 此処数日ずっと恐ろしい程寒い日が続いていましたが、今日になってようやく「和らいだんじゃないのか?」と思えるような寒さになっている気がします。しかし寒い事には変わりありません暖房器具のないトイレにこもるのが辛い寒さですそんな寒さから発 ...

 『本店には要りませんよね?彼女』先程の謝罪の態度に伴わない言葉に唖然とした。しかし「では彼女は僕がいただきましょう」「は?!れ、蓮条院様、何を──」「丁度身の回りの補佐が欲しいと思っていた処です」「な…なっ、なっ」(…えーっと)私の気持ちを其のまま代弁 ...

「帰りません!」 「はぁ?何を云っているんだ、君は」「其方の不手際で迷惑をかけられたのは私ですよ?!『間違っていたから帰れ』なんて勝手な云い分、酷過ぎます!」気が付けば私は腹の底から声を出して店長に噛みついていた。「ちょ…君、落ち着きなさい。そんな大声で ...

初出勤だというのに寝坊してしまった。でも朝ご飯を食べる時間を惜しんだおかげでなんとか始業時間前にお店に着く事が出来た。遅刻しなくてよかった──なんて思いながら、第一印象が大切!とばかりに思いっきり元気にお店の中に入ったのだけれど……「え…」「だからね、此 ...

このページのトップヘ