AriaLien

*HANAHA Novel & Life BLOG*

◆AriaLien(アリアリアン)は樹野花葉(キノハナハ)が趣味で綴っている恋愛小説の更新をメインに、時々日常生活や趣味の記事などを載せたりするよろずブログです。
◆ブログ内の記事・作品の無断転載・コピーを禁じています。

カラン♪ 「いらっしゃいませ」「はぁ…はぁはぁ…」【closed】と書かれたプレートが掛かったドアを勢いよく開けた私は、彼のいつもの業務用の挨拶に迎えられた。上がる息を整えつつ店内を見回すと既にお客はいなかった。其れを確認してから私は徐に彼の元に近寄った。「悠 ...

こんにちは、樹野です六月最終週が始まりましたね。もうあと一週間で六月も終わりですか…早いなぁ雨は降っていませんが相変わらず梅雨らしいお天気の三河。蒸し暑いです今日と明日は夫が休みで、買い出しには明日行く予定です。日曜日のスーパーって行きたくないんですよね ...

「えっ!一日中裸でいたぁ?!」「ちょ…声、大きいっ」私は声を荒げた芳香の口を慌てて塞いだ。「ふぐっ」「大きな声、出さない?」口を塞いだまま私がそう訊けば、芳香は何度もうんうんと首を縦に振った。塞いでいた手を放すと芳香は何度か息を吸ったり吐いたりして落ち着 ...

こんにちは、樹野です 週末、土曜日ですね。今日は朝から梅雨らしいどんよりお天気で、予報では午後からザッと雨が降るそうです 外出予定がないのであまり天気は気にしないのですが、雨が降るとなんとなく街が静かな感じがして、そういう雰囲気は好きだなと思っています。… ...

橙色のちいさな明かりが灯る寝室のベッドで私と彼は激しく交わっていた。「はぁ…ん…ぁ」「ふっ…美兎ちゃん…滑り良過ぎ」「だって…だってぇ…」私の事を好きだと云ってくれた彼と私は体を重ねている。まだ彼の全てを知って、彼の全てを受け入れている訳ではなかったけれ ...

こんにちは、樹野です <王子様の作り方>が本日の更新でめでたく100話目を迎えましたわーい、100話ウレシ(^∀^)イナァ今まで沢山の作品を書いて来ましたが、ひとつの作品タイトルで100話を迎えた作品はこの<王子様の作り方>が初めてです。初めての事なのでドキドキし過ぎて ...

私のよくない予感は当たった。「ちょ…龍、其れ…やぁっ」「やだって云っている割にこんなに濡らしているじゃない」「ひゃぁ!」龍の長い二本の指が私の濡れ切った秘所をひと撫でした其の感触に体が撓った。「あーあ…本当歌也ちゃんってば厭らしい体になっちゃって」「だ、 ...

こんにちは、樹野です今日は夏至ですね。一年中で一番昼が長く夜が短いとされています。まぁ…あまり(ほとんど)外に出ないため日の入りとか気にしないので私にはさほど気にするような二十四節気じゃないのですが。そういえば今朝、ネットサイトのニュースで玉木宏さんが結 ...

逸る気持ちを抑えながら足早に私は龍の元へやって来た。カラン♪「いらっしゃ──あ…歌也ちゃん」喫茶店のドアを開けた瞬間、龍の声が聞こえて来てホッとした。と同時に視界に入ったカウンター席には馴染みの顔があった。「トオルさん」「やぁ、歌也ちゃん」つい数時間前に ...

こんにちは、樹野です昨夜から降り始めた雨は今朝も引き続いています 今日は実に梅雨らしいお天気です。さて。以前記事にしたのですが、ipodから画像がPCの方に送信されない件。気が付いたら送れるようになっていました 何故突然送れるようになったのかは不明。いきなり送れ ...

近しい関係になったらなったでかえって云い出しにくいことがあるのだと知ったのはつい数ヶ月前。 ちいさい時から憧れていた人と結婚したことにより、私の叶えたかったもうひとつの夢は容易く叶えられるだろうと思っていた。──だけど実際は其の余りにも近過ぎる関係ゆえに ...

怒号と共に見えた懐かしい顔にある種の郷愁を感じた。「なっ…おま、梨々香!」「社長、ご無沙汰しています」久し振りに顔を合わせた五所社長が驚いた顔で私を凝視した。「どうした、なんで此処に──って…まさかもう愛想尽かされて出戻って来たんじゃ」「は?!違いますよ ...

こんにちは、樹野です朝(7時58分)大きな地震がありましたね震源地の大阪、及び関西周縁にお住いのみなさん、大丈夫ですか?朝ドラを観ようとテレビ前に待機していると突然けたたましいアラーム音が鳴って驚きました。私の住む処は、其のアラーム音が聞こえてから数秒後、ゆ ...

上京して二日目のこの日、私と統理さんは別行動を取ることになった。統理さんが美加流さんに呼び出されて仕事関係のミーティングを行うために出かける事になったからだ。「くそっ、美加の奴ここぞとばかりに仕事詰め込みやがって」「まぁまぁ、其れでも大半は美加流さんがこ ...

「梨々香、先刻はごめん」つぐみさんと赤ちゃんの面会を終え、入院している病院を出て宿泊するホテルに着いた途端、統理さんがそう謝った。「え?なんですか」「折角可愛いものを見に行ったのに途中、其の雰囲気を壊しただろう」「…其れって」つぐみさんの言葉に一瞬場の雰 ...

こんにちは、樹野です梅雨の晴れ間が続いている三河です今日、そして明日までは雨が降りそうにないという予報です。明日は町内会の清掃活動(草取り)が朝からあるんですよね…やりたくないけどやらなけりゃいけない。雨が降ったら翌週に順延するのだけれど、いつかはやらな ...

其の報せが届いたのは統理さんがつぐみさんのために作った完成CDを受け取ってから二週間後だった。「おめでとう、つぐみ」「あ~ありがとう、統理くん」(『統理くん』?!)其の訊き慣れない新鮮な呼び方に私は密かに胸を高鳴らせた。そんな私をベッドで上体を起こしている ...

このページのトップヘ